Mコード

Mコードは加工を行うための補助機能になります。設備によって機能が異なりますので、ここでは一般的に使われるMコードを載せておきます。

JIS規格で規定されているものについては、JIS規格で規定されているMコード一覧をご覧ください。


Mコード一覧

コード 機能 説明
M00 プログラムストップ プログラムを強制的に一時停止。再び起動を押すと次のブロックから再開。
M01 オプショナルストップ オプショナルストップONの場合、プログラムの一時停止。再び起動を押すと次のブロックから再開。OFFの場合は何も起こらない。
M02 プログラムエンド プログラム終了
M03 主軸正転 主軸を時計回りに回転させます。
M04 主軸逆転 主軸を反時計回りに回転させます。
M05 主軸停止 主軸を停止させます。
M06 工具交換 主軸についている工具と、選択されている次工具を交換します。
M08 クーラントON クーラントを吐出します。
M09 クーラントOFF クーラントを停止します。
M19 主軸オリエンテーション 主軸を定位置で固定します。
M30 プログラムエンド プログラム終了
M98 サブプログラム呼び出し M98P****でサブプログラムを呼び出します。("****"はプログラム番号)
M99 サブプログラム終了 サブプログラムを終了して、メインプログラムに戻ります。
当サイトのPDF版を作成しました

教育資料やリファレンスとして使用して頂ければと思います。NCプログラムの教科書


メニュー
NC旋盤
サブメニュー
OSP(オークマ)
雑学
NCプログラマの為の数学