三平方の定理(ピタゴラスの定理)

三平方の定理をご存知でしょうか?ピタゴラスの定理と言った方がピンとくるかもしれません。これは、直角三角形の二辺の長さが分かっていれば、残りの一辺の長さを求めることが出来るものです。

ピタゴラスの定理の説明

斜辺(一番長い辺)の長さを求める場合は、残り二辺の自乗したものをたす。他の二辺を求める場合は、斜辺の自乗したものを残りの一辺の自乗したもので引けば良い、と言うことです。非常にシンプルな式ですので、覚えておきましょう。

当サイトのPDF版を作成しました

教育資料やリファレンスとして使用して頂ければと思います。NCプログラムの教科書

上級編も作成しました。NCプログラム上級編


メニュー
NC旋盤
サブメニュー
OSP(オークマ)
雑学
NCプログラマの為の数学