テープ長さとバイトの関係

古い設備だとデータ容量がテープ長さで表示されていて、あと何バイト入れられるのかわからないことがあります。

調べてみたところ、NCで使用されるテープは1ラインが1バイトで2.54mm(0.1インチ)のピッチで穴が空いているそうです。テープ長さをmm(ミリメートル)、データ量をB(バイト)の単位にすると計算式は下記のようになります。

テープ長さをm(メートル)、データ量をKB(キロバイト)としたほうが実用的だと思うのでそちらも載せておきます。

当サイトのPDF版を作成しました

教育資料やリファレンスとして使用して頂ければと思います。NCプログラムの教科書

上級編も作成しました。NCプログラム上級編


メニュー
NC旋盤
サブメニュー
OSP(オークマ)
雑学
NCプログラマの為の数学