関数

NCプログラムでは三角関数や平方根などの関数を使用することができます。関数とは、一言でいえば"対応"です。複雑な処理を記号などで表し対応させることで、見やすく、使いやすくしたものです。関数を使用すればプログラムを簡単に記述でき、プログラム自体の応用範囲が広がります。

下記一覧表の[ ]の中には数値や変数、又はそれらを組み合わせた計算式を入れることができます。

制御装置別の関数一覧はこちらになります。


機能 定義
平方根 SQRT[ ]
絶対値 ABS[ ]
正弦 SIN[ ]
余弦 COS[ ]
正接 TAN[ ]
逆正接 ATAN[ ]
※ATAN[ ]/[ ]
小数点以下切り捨て FIX[ ]
小数点以下切り上げ FUP[ ]

※逆正接はメーカーの違いや、古い設備などではこちらの記述をする。

当サイトのPDF版を作成しました

教育資料やリファレンスとして使用して頂ければと思います。NCプログラムの教科書


メニュー
NC旋盤
サブメニュー
OSP(オークマ)
雑学
NCプログラマの為の数学