MELDAS 64 Gコード一覧

「MELDAS 64」のGコードとグループ、機能の一覧表になります。


コードグループ機能
G0001位置決め
G0101直線補間
G0201円弧補間/ヘリカル補間 CW
G0301円弧補間/ヘリカル補間 CCW
G0400ドゥエル
G0900イグザクトストップ
G1000プログラムパラメータ入力/補正入力
G1100プログラムパラメータ入力キャンセル
G1200円切削 CW
G1300円切削 CCW
G1702平面選択 XY平面
G1802平面選択 ZX平面
G1902平面選択 YZ平面
G2006インチ指令
G2106メトリック指令
G2700リファレンス点照合
G2800リファレンス点復帰
G2900開始点復帰
G3000第2、第3、第4リファレンス点復帰
G30.1〜30.600ツールポジション復帰1〜6
G3100スキップ機能
G31.1〜31.300多段スキップ1〜3
G3301ねじ切り
G3400特別固定サイクル(ボルトホールサイクル)
G3500特別固定サイクル(ラインアットアングル)
G3600特別固定サイクル(アーク)
G3700工具長自動測定
G3800工具径補正ベクトル指定
G3900工具径補正コーナ円弧
G4007工具径補正キャンセル
G4107工具径補正左
G4207工具径補正右
G4308工具長補正+
G4408工具長補正−
G4908工具長補正キャンセル
G50.119G指令ミラーイメージ キャンセル
G51.119G指令ミラーイメージ オン
G5200ローカル座標系設定
G5300機械座標系選択
G5412ワーク座標系1選択
G5512ワーク座標系2選択
G5612ワーク座標系3選択
G5712ワーク座標系4選択
G5812ワーク座標系5選択
G5912ワーク座標系6選択
G6113イグザクトストップチェックモード
G6213自動コーナオーバライド
G6313タッピングモード
G6413切削モード
G6500ユーザマクロ 単純呼び出し
G6614ユーザマクロ モーダル呼び出しA
G66.114ユーザマクロ モーダル呼び出しB
G6714ユーザマクロモーダル呼び出しキャンセル
G70〜72ユーザ固定サイクル
G7309固定サイクル(ステップ)
G7409固定サイクル(逆タップ)
G75ユーザ固定サイクル
G7609固定サイクル(ファインボーリング)
G77〜79ユーザ固定サイクル
G8009固定サイクルキャンセル
G8109固定サイクル(ドリル/スポットドリル)
G8209固定サイクル(ドリル/カウンターボーリング)
G8309固定サイクル(深穴ドリル)
G8409固定サイクル(タップ)
G8509固定サイクル(ボーリング)
G8609固定サイクル(ボーリング)
G8709固定サイクル(バックボーリング)
G8809固定サイクル(ボーリング)
G8909固定サイクル(ボーリング)
G9003アブソリュート指令
G9103インクレメンタル指令
G9200機械座標系設定
G9405非同期送り(毎分送り)
G9505同期送り(毎回転送り)
G9617周速一定制御
G9717周速一定制御キャンセル
G9810固定サイクル イニシャルレベル復帰
G9910固定サイクル R点レベル復帰
G100〜25500ユーザマクロ(Gコード呼び出し)最大10個

SEICOS Λ10M 各一覧

FANUC 16i 各一覧

FANUC Series 0 各一覧

OSP5020 各一覧

OH-OSP-HMG 各一覧

OH-OSP-HMU 各一覧

OSP-E100L 各一覧

MELDAS 64 各一覧

JIS 6315-2:2003 一覧

当サイトのPDF版を作成しました

メニュー
NC旋盤
サブメニュー
OSP(オークマ)
雑学
NCプログラマの為の数学