JIS 6315-2:2003で規定されているGコード一覧

コード機能
G00位置決め
G01直線補間
G02時計方向の円弧補間
G03反時計方向の円弧補間
G04ドウェル
G06放物線補間
G08加速 ※1
G09減速 ※1
G17XY平面
G18ZX平面
G19YZ平面
G20未設定
インチデータとして用いてもよい
G21未設定
メトリックデータとして用いてもよい
G28未設定
原点復帰として用いてもよい
G33一定リードのねじ切り
G34可変リードのねじ切り(漸増) ※1
G35可変リードのねじ切り(漸減) ※1
G40工具径補正のキャンセル
G41工具径補正 左
G42工具径補正 右
G43工具オフセット 正 ※1
G44工具オフセット 負 ※1
G49工具オフセットのキャンセル
G53機械座標系選択 ※1
G54〜59ワーク座標系選択 ※1
G63タッピング ※1
G70インチデータ
G71メトリックデータ
G74原点復帰
G80固定サイクルキャンセル
(G81〜89)固定サイクル
行き→戻り
行き→底での動作→戻り
G81切削送り→早送り
G82切削送り→ドウェル→早送り
G83間欠送り→早送り
G84主軸正転、切削送り→主軸逆転→切削送り
G85切削送り→切削送り
G86主軸始動、切削送り→主軸停止→早送り
G87主軸始動、切削送り→早送り
G88主軸始動、切削送り→ドウェル、主軸停止→手動
G89切削送り→ドウェル→切削送り
G90アブソリュートディメンション ※1
G91インクレメンタルディメンション ※1
G92座標系設定 ※1
G93インバースタイム送り ※1
G94毎分当たり送り
G95主軸一回転当たり送り
G96定切削速度
G97毎分当たり回転数 ※1

※1:これらの機能を表に示すように用いないときは、この機能は未設定となり、必要があれば別の機能に用いてよい。


SEICOS Λ10M 各一覧

FANUC 16i 各一覧

FANUC Series 0 各一覧

OSP5020 各一覧

OH-OSP-HMG 各一覧

OH-OSP-HMU 各一覧

OSP-E100L 各一覧

MELDAS 64 各一覧

JIS 6315-2:2003 一覧

当サイトのPDF版を作成しました

メニュー
NC旋盤
サブメニュー
OSP(オークマ)
雑学
NCプログラマの為の数学