変数講座4 変数で穴位置を変える

前回の講座で、穴径と工具径を自由に変更できるようになりました。しかしこのままでは加工原点が穴の中心になりますので、一穴ごとに加工原点を変更しなければいけません。今回は穴中心も変数にしてみましょう。


%
O100(ANA AKE)
#100=130(F)
#101=0(Z KIRIKOMI START)
#102=-2.0(Z KIRIKOMI END)
#103=0.2(KIRIKOMI RYOU)
#104=10.(ANA KEI)
#105=6.(KOUGU KEI)
#106=[#104-#105]/2
G17
G91G28Z0
G90G00G54X0Y0
Z50.
M3S1300
M8
G01X#106F1000
Z1.F2000
Z0.2F100
N10(KAKOU START)
WHILE[#101GT#102]DO1
G03I-#106Z#101F#100
#101=#101-#103
END1
I-#106Z#102
I-#106
G01X0
Z10.F2000
M9
M5
G91G28Z0
G28Y0
M30
%
				

上記のプログラムは前回作成したプログラムです。赤くなっている部分に穴中心の座標を入れる変数を追加していきます。穴の中心座標はX軸とY軸の二つがありますので、それぞれ#107,#108とします。

%
O100(ANA AKE)
#100=130(F)
#101=0(Z KIRIKOMI START)
#102=-2.0(Z KIRIKOMI END)
#103=0.2(KIRIKOMI RYOU)
#104=10.(ANA KEI)
#105=6.(KOUGU KEI)
#106=[#104-#105]/2
#107=0(X CYUUSHIN)
#108=0(Y CYUUSHIN)
G17
G91G28Z0
G90G00G54X#107Y#108
Z50.
M3S1300
M8
G01X[#106+#107]F1000
Z1.F2000
Z0.2F100
N10(KAKOU START)
WHILE[#101GT#102]DO1
G03I-#106Z#101F#100
#101=#101-#103
END1
I-#106Z#102
I-#106
G01X#107
Z10.F2000
M9
M5
G91G28Z0
G28Y0
M30
%
				

これで穴位置が変わっても変数の値を変更するだけで穴加工を行うことができます。

当サイトのPDF版を作成しました

メニュー
NC旋盤
サブメニュー
OSP(オークマ)
雑学
NCプログラマの為の数学